脚力

早いもので、もう3羽とも巣立ち間近です。
羽ばたいたりしてハムスター用のゲージが狭くなり

ゲージをhoeiの45に替えました。

まだ止まり木を使えるほどでないので止まり木はなし。

乾いた餌を拾うので足元の網もなしです。

 

少し冷えてきているので一応マルカンの20wの保温機入れてますが、

ゲージに対して小さいので温度が上がらず別口にカイロ2個入れてます。

もう少ししたら40wのが来るのでそれと交換です。

それでも間に合わなきゃ、行火を買ってきてるので活用する予定。

後、保温用のビニールカバーも来ますので、この冬は何とかしのげそうです。

サーモは2個あるのでどちらか正確な方を使用しようかと。

この悩みも3年ぐらいですけどね。

当方瀬戸内地方なので寒いって言っても積雪なんて1回あるかないかですし、

親鳥達は日中はビニールカバーのみで保温器具なしで一冬越せますんで。

夜はがっつり毛布掛けたりしてますけどね。

 

ところで、出入り口を開けるとヨモギは自力でゲージから出られます。

3メートル程度ですが直線なら何とか飛べます。

ツグミorツブアンは大きさ的にちょっとまだ無理。

しかし、ヨモギとほとんど大きさが変わらないアンコが、

どうも足が弱いようで、歩いたり、指には止まれますが、

自分でカキカキする時とかバランスを崩してしまいます。

ゲージの出入り口で頑張るのですが自身が持ち上げられず、

出たいけど外に出られません。

一応ネクトンとかカルシウムとか与えてますが、

寒くなる前に受診予定です。

 

脚力はヨモギが一番心配だったけど今は問題ないです。

ツグミorツブアン(統一したいが意見まとまらず)は、

とても不安定でしたが、今は問題なし。

ここにきてアンコの足が・・・の状態に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください