だからよく読めと何度言ったら(ry

バネボタン用の打ち具とボタンセットの筈だった。

お値段と6mのホック云々で大喜び。

そのセット内容をよく読んでなかった。

先に注文してまだ届いてないボタンが余っちゃう。

どうしよう( ´,_ゝ`)プッ

みたいな?

 

セット品を開けてウキウキしてて、

ボタンの表側をくっついてるのと比べて同じ大きさでニヨニヨ。

これで、ボタン取り換えられると思って、

付属品である打ち具見たら、メチャでかい( ゚Д゚)ハァ?

もう一つの小さい方はポンチなので穴あけ専用。

 

そして、肝心のボタンの部品がない。

裏表はあるけど間に挟むボタンとなる部分がない。

打ち具も6mm用はなく、これは欠品???

マジで~~って焦って商品のページ見て、

写真からやっぱり欠品してると憤慨。

が、よく見ると写真のとセット数が違う。

 

あれ?あれあれ?

で、もう一度よく見たら、ボタンが入ってたのは、

一番セット数の少ないもので、他はボタン用じゃなかった。

入ってるボタンが大きくて、6mm表示のあるセットを見て、

こっちのがセット数多くてお得じゃないと選択したと言うもの。

 

うん、完全に間違えたよね。

確かに6mmのホックはあったよ。ボタンじゃないけど。

形状が違ってたらバネボタンにも使えない。

まぁ色々用途はあるだろうけど・・・・・

使うかと言えば微妙としか言えない。

 

ハトメ加工用具は母が洋裁の内職してたので

プロ仕様の革ジャンバー用のがある。

後、クルミボタン用の打ち具もある。

ただ、人間用なのでドールには大きいけど。

レザーを扱うなら息子が用具一式貸すと言ってる。

 

その前にいい加減よく読む癖をつけないと、

不用品がどんどん増える羽目になる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください