出し惜しみ

海外の有名メーカーの水彩色鉛筆がある。

自宅近くの画材店で購入したんだけど、

80色入りで、諭吉さんが1~2人飛んだ記憶がある。

自宅に持ち帰り、蓋を開けて綺麗だ~って

喜んで、しまい込んだまま早20年。

 

使わないなら何故買ったって話だけど、

当時絵を描こうと思い、筆は無理でも、

鉛筆状なら何とかなるかな、と買った。

って事で、あまりに綺麗だったので

使うのが惜しくて眺めるだけだった。

 

今回、ヘッドにメイクするのに使おうかなと。

ちなみに透明アクリルカラーも持ってる。

UVで簡単に色褪せするし耐水性じゃないので使いにくい。

こちらは30年ぐらい前の購入で黄色が変色して

茶色になってるけどヾ(´∀`;)A

UVレジンに入れようかと思う。

こっちは出し惜しみしてないんだけど、

取り出しにくいとこにあるんで使わないまま。

まぁ、活用しないともったいないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください