間に合わなかった

Legenddoll様にて、発注品が品切れになってた。

この衣装は散々迷ったんだけど簪に目がくらんだ。

限定品だったので遅まきながら発注したら品切れとの事。

やっぱりねヾ(´∀`;)A

 

でお勧めされたのが2種類あって、

片方が白の古式中華風のドレス。

もう片方が確認不能だったって伝えて、

白ので・・・と送ったら、もう一度URLが送られてきた。

で、確認したらいい感じの古式中華風ドレスだった。

販売ページに飛んで見たらその横にあった方が良くて、

在庫があるかどうか聞いたらないって事で、

改めて確認した方で発注した。

 

元々、古式中華風は綺麗だとは思うけど、

和服ほど欲しいと言う訳じゃなかったので、

( ´_ゝ`)フーンってとこだった。

 

が・・・・・

息子が面白いよと教えてくれたのが

【薬屋のひとりごと】ってコミックと小説だった。

これ、舞台は架空の世界だけど、

ベースは古代中国の楊貴妃がいた時代らしい。

で、登場するのが下女の服から豪華絢爛な古式中華風の衣装な訳。

この作品が、メチャ面白くてねぇヾ(´∀`;)A

 

小説を読む時、登場人物は最初はコミックのだったのよ。

それが、何度かAngell Studio様のサイトとか見てたら、

62cmの女子のとか70cmの男子とかに変換されて、

衣装とかも何時の間にかサイトの衣装に入れ替わってて、

これは作るしかないなぁって、そう言えば何気に甚平作ったよなぁとか。

で、先ず見本が欲しいなぁとヾ(´∀`;)A

 

あれこれ調べたんですが、イマイチピンと来なくて

安い民族人形買って研究しようかとも思ったけど、

それなら1着買えばいいじゃんになって、

どうせならドレスだけでなく

装飾品もくっついてるのがいいよねって

限定品が簪とかあれこれついてたので発注したら

既に材料がなくて品切れと言うオチ。

 

うん、大体そうだよね。

欲しいと思って発注したら、想像したのと違ったり、

品切れとかで変更になったり・・・・・・

先ず、お気に入りの本体が違法コピー品で2度もアウトになった。

その後、アマゾンさんの水色のワンピが変更になった。

Angell Studio様に発注したハンドが変更になった。

ヤフオクで即決で落札した日傘が品切れでアウト。

同じくヤフオクで落札した下駄が大きすぎて使えず

和柄の生地は2個は生地自体がガーゼ地、

残りの着物用は布団生地にしたらいい感じの布。

背景布は折り目ばっちりでアイロン掛けたら溶ける。

トルソーは柔らかすぎて服を着せたらぐにゃぁっと傾く。

 

極めつけが、3着編んだセーターが全部小さくて、

トルソーなら押しつぶしながら強引に何とか、

ドールだとヘッドとアームを外して、バラして

着せるような状態・・・・・・・

 

ヾ(`□´メ)ゞぴぎゃぁぁぁ~~っ!!

 

ああ、もうね、こんなものよ世の中(ー’`ー;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください