ウエディングドレス届いた

かなり大きな箱で届きました。

佐川急便で届いたんですが、箱が大きくて焦りました。

先ず段ボールにがっつりテーピングの状態。

箱は汚れも破損もなく綺麗でした。

段ボール開けたら、真っ白な紙袋と箱が出て来た。

しかしなぁ、初めて壊れてない箱見た!!

ビックリし過ぎてヘンな反応しちゃったよ(´・ω・`)

 

さてワクワクしながら開けたらハードメッシュの塊に遭遇。

←ハードメッシュの塊

もうね、鷲摑み出来るぐらいの塊なんですよ。

まぁパニエだったんですが、びっくりするボリュームでした。

←自立するパニエ

で気を取り直してそれを出したら

やたら脚の短そうなドールがドレス来てプチプチに包まれてました。

って、膝曲げてたんですけどね。

そそくさとウイッグ、ネックレス・ピアス、ドレス引っぺがして

検品じゃないけどまじまじとドレス観察。

ウエディングドレスなんだけどドレープもレースも凄い。

問題はウエストから上の部分で後ろ開きのコルセット状態で、

いちいちひもを締める必要がある。何とかしないとこれ面倒だ。

サイズ的には問題ないけどね。

スカート部分はファスナーでしたけどヾ(´∀`;)A

そして、袖が細いのでAbiとNearはロケットパーンチ対応?

ハンドを取っ払って楽々着付けヾ(´∀`;)A

ただし、CynthiaとSereneには着せるのが厳しい。

テンションゴムですもん、ハンド外すの大変ですから。

これ多分そうなるとは思ってた。改良の余地はなさそう。

メッシュ地の袖を細い指を折らないように通すの苦行Lvでした。

脱がすのはするりと一瞬でしたけど。

 

そしてスタンドに立たせたら、ドレスのボリュームが凄いのなんの。

何このゴージャスラインは!!!

←これでもパニエをぐっと押さえてる状態

後ろの裾が長く出来ててどこぞのプリンセスのウエディングのよう。

←欲しかったティアラとネックレス

キラキラが素敵。大きさが絶妙でいい感じ。

ちなみにピアスは使用しないので何かの飾りにしようと思う。

Nearも着てもらった

さてドールは、旧Abiちゃんと同じ素材と思われるも、

ちょっと柔らかいかなと言うとこ。

サイズ的にも身長はAbiとNearと同じ。3サイズもほぼ同じ。

お顔は目を見開いて驚いてるような表情でしたけど、

メイクは凄く丁寧で綺麗でハンドとフットにもメイクしてあった。

ジョイントの動きに制限があって、掲載写真の手の仕草が、

何とかならない?状態だった理由が分かった。

もっと優雅にしたいけど、「動かないんです」だったんだね。

ただし、肩には楽に指先が届く。肘の曲がり具合が柔らかく曲がる感じ。

ふにゃぁって抵抗がないぐらい軽く曲がって保持力もある。

うん、AbiとNearはギリ届かず無理だったから凄いなぁと。

正座は無理だけど近い形なら何とかなるけど足首が回転しないのでポーズも限られる。

スキンカラーは、旧Abiちゃんと同じオレンジ系のノーマルスキンでした。

 

でも、この子は・・・・お蔵入りです。

 

ドレスは凄かったけど、この子はメイク以外はB級品ランクだと思う。

ヘッドは単純に切り取ってマスキングテープで止めてるだけ。

これ、元々描き目のヘッドをカスタマイズして入れ目にするのに

自分でヘッドに切れ目入れて、カスタマイズ後くっつけました。

って言われたらそうなんだって思うLv。

手首も複雑なジョイントにしたのに結局稼働制限出てる状態。

つま先を外に向けようとしたら太ももから外に向けないと無理なんだけど

そうすると太腿のスリッド部分が、呼吸するようにパカパカ開く。

ヘッドの切り込みは購入前に知ってたので、そこはいい

素材も旧Abiちゃんと同じかな、と想像してたので問題ない・・・・けど

まさか手・足首のジョイントに制限出てるとは思わなくて。

 

まぁ落札した時に、ドレスとティアラとネックレスのお値段と思ってたので、

ドール云々で物凄く損した気分じゃない。

逆に、ウイッグと、シリコンキャップとグラスアイ(16mm)と

くまさんのぬいぐるみがあってラッキーと思ったぐらい。

ティアラが期待通りだったし、ネックレスも綺麗だったし、

ドレスなんか、物凄いボリュームだったし・・・・・

これなら、あのお値段でも文句ないなと思ったぐらいだったんで。

と言う事で、新規のドールさんには申し訳ないけど、

多分箱入り娘になると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください